試合は頭脳戦

試合は頭脳戦

初心者の内は基本的なゲームからこなせるようになる

スタンスを習得し、マイダーツを購入することが出来たらその後は試合をして行くことになるわけだが、最初にどんな試合をして行くことが理想的なのかを話すと、先に話題の1つとして提言した『カウントアップ』、また『01ゲーム』の2つに、さらに『スタンダードクリケット』の3つからこなしていく。まずはこの3つのゲームを自分的なスコアで納得のいく成績を記録することが出来なければ、それより先に進むのは少しばかり難しい。この3つのゲームがダーツの中でもよりオーソドックスなルールで楽しめる、プロ・アマ問わずに誰もが遊びの範疇として収めることが出来る。

勿論これらよりも難しいルールとなっているゲームはある、ある特定の箇所に当てなくてはならないといった、明らかに初心者ではない人達が真剣勝負という名の遊び、もしくは試合形式でプロ意識を熾烈に競わせることになる、といった内容では初心者は当然太刀打ちできない。そもそも無理ゲー過ぎる。

ゲームに勝てないという人はまず、自分が参加しているゲームが本当に自分の実力に適しているかどうかから考えなくてはならない。もしくは他人に言われるがまま参加して、本当は上級者レベルのゲームに参加させられていたといった、そういった例もあるだろう。ダーツを楽しむためにはまず基本的なルールとなるゲーム、それぞれを楽しめる程度になることからダーツの楽しみは出てくる。

しかし、この3つのゲームといえどやり込み要素がある、というよりもダーツもまた心理戦に等しい頭脳戦が繰り広げられる展開もあるため、自分なりの独特なゲーム展開が望めなければ価値はさすがに見込めない。今回は基本的なゲーム3つを参考に、ダーツが上達する上で大切な心理戦を、いかに勝ち取ることが出来るかどうかを考察して行こう。

カウントアップを楽しむコツ

まず最初に紹介するのはカウントアップを高得点で締めくくることが出来るか、といったことに焦点を当てて話をしていきたい。まず最初に前提条件とし提示しておくと、ここでは初心者を対象としたサイトになっているので、いかに『楽しんでダーツを出来るか』ということに焦点を当てて話をしていく。このカウントアップはもちろん、この後紹介するゲームについても1つの理念として話を進めていく。

カウントアップというゲームはダーツの中でも基本中の基本となっているゲームであり、そして最もシンプルに『自分の実力を図ることが出来る』ことでも、初中上級者に関わらず基本に立ち返る上で重要なゲームとなっている。このゲームでまずは自分が理想としている、また目標ラインとして定めている得点を獲得できるかどうかが鍵となる。

ではそんなカウントアップでいかに高得点を獲得しながら、楽しみ方を堪能することが出来るとするなら、初心者の場合『14~19のエリア』を重点的に狙うといいだろう。いきなり20のトリプル狙いますなどといっても、そこを器用に当てる事は熟練したプロでも至難の技だ。全投はもちろん、半分当てられれば大したものだ。初心者の内はまずどんなに低い点数でも最低7点となっているこの左半分のエリアを重点的に狙っていけば、早々ダーツなんてやりたくないという毛嫌いを引き起こすこともない。まずは初心者ほどダーツを好きになれるようになるところから入っていくべきだ。

01ゲームを楽しむコツ

圧倒的な支持力で国際的に展開している試合で多く親しまれているのが、この『01ゲーム』だ。ポピュラーなゲーム性で有り、点数を下げていくという面白いゲーム性となっているが、これはいかに数字を上手に、しっかりと0点に出来るかが決めてだ。通常なら考えられないゲーム性は多くの人の心を捉えて離さない仕様となっているため、ダーツをプレイしている人のみならず斬新なゲーム性は当時は相当受けた事はずだ。

そんな01ゲームをいかに楽しむためにはどうしたらいいのかだが、最初の内は楽しむというよりもいかに無駄なく数字を減らしていくことが出来るかに専念することになるだろう。カウントアップのように数字を積み重ねていくだけのシンプルなゲーム性なら、狙う所もある程度幅を狭めることになるが、01ゲームの場合は盤面全体を狙わなくてはならない。計算しつつ、数字を減らしていくゲームは最初大変かもしれないが、慣れていけば面白くなる。

そんな01ゲームを上手にクリアする秘訣には、『ゲーム展開の前半と後半で攻め方を変える』ことだ。攻め方はいたって単純、前半では出来るだけ高得点を獲得できるように数字を削っていき、後半になったら刻みながらもある一定の数字になるまで抑えていく。あるサイトでは100点を切ったら『32点』になるまで計算しながら打つと良いと紹介している。そしてその点数に見事なったら『16のダブル』を投擲することで、見事綺麗さっぱり0点をマークすることが出来るというものだ。初心者には中々難しいが、最初は0点になるよう努力しながら、自分が狙った的に当たるよう技術を磨いていくことから始めるといい。

初心者にはちょっと難しいクリケット

こちらもダーツの中では定番中の定番ゲームとなっている、クリケットだが、これは対戦相手との駆け引きによって勝敗を喫することになるゲームだ。そのため重要になってくるのは戦術と戦略、この2つが勝負の決め手となっている。陣取り合戦ともいえるゲームだが、初心者同士では中々陣を獲得するクローズは難しいだろう。そう考えるとこのゲームはそれなりにダーツにもなれてきた初心者上がり出なければ、最初は対戦することも難しいといえる。

クリケットはまさに心理戦を勝したものがゲームを勝ち取ることになるため、初心者段階では中々ゲームを完遂することも難しくなる。